目的や種類に合わせて|赤ちゃんの肌に起こる乳児湿疹は清潔にすることと保湿が大事

赤ちゃんの肌に起こる乳児湿疹は清潔にすることと保湿が大事

目的や種類に合わせて

哺乳瓶

母乳かミルクか

初めての赤ちゃんを迎え入れる時には、どんなベビー用品を準備すればよいのか迷う方も多くいらっしゃいます。オムツなどの消耗品はいくらあっても困りませんが、出産前に購入を迷うものの一つが哺乳瓶です。赤ちゃんのイメージとして結びつく代表的なものが哺乳瓶ですが、毎日のように使用する方もいらっしゃれば、全く使用しないという方もいらっしゃいます。哺乳瓶を使用するかどうかの大きな分かれ道が、母乳とミルクによる子育てによるものです。母乳が出る方は哺乳瓶は必要ありませんが、さまざまな理由により母乳を飲ませられない方もいらっしゃいます。そういった方には哺乳瓶は必需品なので、いくつか買い揃えておく必要があるのです。

月齢や好みに応じて

哺乳瓶とひとことにいっても、全てが同じものとは限らないのです。なぜなら最も重要な乳首の部分の形、素材、匂い、穴の大きさが赤ちゃんの月齢や好みによって左右されるので、乳首が気に入らなければ飲まなくなってしまうこともよくある話です。ですから、いろいろ試すよりは「これがいい。」と決めたものを最後まで使い続ける方がよいでしょう。しかし月齢により一度に飲める量が変わって来ますので、赤ちゃんの成長に合わせて乳首を交換する必要があります。穴の大きさのほかに、カットの種類も違ってくるので、様子を見ながら購入すればよいでしょう。また赤ちゃんが口に入れるものですから、哺乳瓶と乳首は毎回消毒し、清潔にしておくことが大切です。